So-net無料ブログ作成
検索選択
ローフードってどんな風にいいの? ブログトップ

~ローフード&リビングフードはラッキーフード♪運がよくなり宇宙調和へと導かれます~ [ローフードってどんな風にいいの?]

            5597916.jpg
~ローフード&リビングフードはラッキーフード[黒ハート]運がよくなり宇宙調和へと導かれます~

いきなり標題のタイトルをご覧頂いて、「食べ物で運が左右されるってどういうこと?!」と感じる方が多いと思います。

そうですよね。

私も昔(といってもつい最近まで)はそう思っていました。

しかしどうやら本当のようです。

私が今それを体感しています^^。

ローフーディスト(ナチュラルハイジーン)を実践している人は新鮮な生の果物、生野菜、ナッツ、発酵食などを多く摂取します。

以下「やせたぞ」さんのブログからの抜粋です。(「やせたぞ」さん、このような記事をブログに書いて頂きありがとうございます)

『果物や野菜にはファイトケミカルが多く含まれており、血液のアルカローシスが起こります。

このアルカローシスによって、脳波がベータ波からアルファ波そしてシータ波へと変化します。

脳がシータ波優位の状態にある時、人間は記憶力や情報の吸収力が高まるのだそうです。

シータ波は睡眠時や瞑想時の波長として知られています。

つまりローフード(ナチュラルハイジーン)を実践していると、常に瞑想状態で生きる事になります。』
(もっと詳しく読みたい方はこちらへどうぞ!)

シータ波は宇宙と繋がる波長と言われています。

ローフード(ナチュラルハイジーン)を実践していると、常に宇宙と繋がった状態で生きていることになるのですよ~[ひらめき]

皆さんはシータヒーリング(TM)、あるいはシータコマンド(R)をご存じですか?

シータヒーリング

シータヒーリング

  • 作者: ヴァイアナ・スタイバル
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2009/11/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

 

 

シータ・コマンド

シータ・コマンド

  • 作者: アサラ・ラブジョイ
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • 発売日: 2011/06/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

  •  
  •  
  •  
  •  
  • どちらもメンタルな問題や健康の改善、願望実現法、などに使われているメソッドで、多くの人の間で知れ渡っていますね。

私もシータヒーリング(TM)のコースを受講したことがあります。 そしてシータコマンド(R)を体験したこともあります。

どちらも脳波をシータ波にしてから本人を調和へ導く、願望を唱える(あるいはアファメーションする)という形をとっています。

けれども左脳型人間とでもいいましょうか、思考型人間とでもいいましょうか(私がまさにそのタイプだったので)、シータ波になりにくい傾向があるのです。

「えっと~、シータ波にならなくっちゃ」なんて一生懸命に頑張ってしまう人。 それだとシータ波になりにくいんです。

でも、そんな人でもローフード(ナチュラルハイジーン)を実践するとシータ波状態になってしまうのです。

つまりローフードの食事法を生活に取り入れるだけで健康上の問題が改善されたり、願いが叶ってしまう事は当然のことだったのです[ひらめき] 

人類にとっての植物の恩恵は計り知れません。

これから無農薬有機栽培や自然農が益々盛んになるでしょう。

生けしと生けるものを生かすことが、「全体繁栄の道=宇宙から応援される」のですから。

そしてそのような方法で作られた新鮮な果物や野菜は間違いなく生産者も消費者も幸せにすることでしょう[黒ハート]

更に双方に運もツイてきます(笑) 

だって宇宙から応援されますから^^。

ローフードを体験したい方/学びたい方、ローフードマイスター検定に興味のある方はこちらからお申込み下さい。

新川菜園村作物.jpg

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:健康

~ローフードって何?ローフードの効果って何?~ [ローフードってどんな風にいいの?]

5597916.jpg

~ローフードって何?ローフードの効果って何?~

【ローフードって何?】

 ロー(raw=生の)フード(food=食べ物)はその名前の通り、自然の食材を生のまま丸ごと頂く食事法です。

その基本は菜食ベースで、野菜や果物を非加熱(または48度以下の温度で調理)の食べ物を頂く食事法です(植物性の発酵食品を含めることもあります)。

 これらはリビング・フードとも呼ばれ、酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質を効率よくとることができ、しかも消化の負担が少なく、その分消化にかかる酵素を体の代謝にまわすことができるという、まさにアンチエイジング効果抜群、ダイエット効果もすばらしく、もちろん健康にとてもいい体が喜ぶ食べ物なのです!

 ローフードの食事法のベースとなっている健康理論が「ナチュラル・ハイジーン」という19世紀にアメリカの医師たちによって系統づけられた学問です。

「ナチュラル・ハイジーン」そのものの起源は古代ギリシャの哲学や医学(ヒポクラテスやピタゴラスの時代)までさかのぼり、当時の医師や学者らが実践していたライフスタイルでもあるのです。

医学の父と呼ばれるヒポクラテスの言葉には「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」というものがあります。そのくらい私達が日々口に入れる食べ物は我々を生かすこともあれば、逆効果になってしまうこともあるのです。

 ちなみにクラウディア・シーファー、シャーリー・マクレーン、ウーピー・ゴールドバーグ、 ポール・マッカートニー、マイク・タイソン、カール・ルイス、マルティナ・ナブラチロワ、スティング、デミ・ムーア、メル・ギブソン、マドンナなどなど、、、日本ですと杉田かおるさん、ガクトさん、上戸彩さん、釈ゆみこさん、藤原紀香さん、市川海老蔵さんなど他にも多くの方々がこの食事法を取り入れています。

ハリウッドスター、芸能界の方、そしてアスリートの方などは一般の方より「体が資本」という意識が高いです。彼らのような方々がローフードの食事法を取り入れていらっしゃるということはそれだけローフードを取り入れた食事法に価値を置いているということに他ならないことなのでしょう。

2果物.jpg

【ローフードの効果って何?】

 ローフードの食習慣を取り入れることの最大のメリットは『酵素』です。人間が持つ酵素の働きには大きく分けて2つあります。その1つが消化酵素でこれはその名称の通り食べたものを消化する酵素のことです。2つ目が代謝酵素です。この代謝酵素が、私達の体の細胞の入れ替え、組織の修復、毒素排泄など、体を正常に保っていく働きをしてくれます。

ローフードの食習慣は、もともと食物酵素が豊富に含まれている新鮮な果物や生野菜を摂取することで体内の消化酵素の浪費を防ぎ、その結果代謝酵素を大いに働かせることに繋がり、結果として「やせた」「疲れにくくなった」「朝の目覚めが大変良い」「元気になった」「心が安定している」という変化が起こってきます。

 ローフードの食習慣を生活に取り入れることは、あらゆる側面において「以前よりもエネルギーレベルがあがった」という感覚を覚えます。さらにそのことは、人生の質を高め、あなたの人生そのものを高めてくれることでしょう。

それに加えて・・・これは私のワクワクのテーマでもあるのですが「ローフードとはズバリ『光を頂く食事法』!!」のことなのです[exclamation]と、日本リビングビューティー協会でのプレミアム認定校の課題でプレゼンしてしまいました(笑)。
新鮮な果物や野菜に含まれている太陽エネルギー(バイオフォトン)は人間の生体光子から出ている光のエネルギー(光粒子、プラーナ、氣、オーラと呼ばれるもの)と同じものらしいのです(まだここをつなげていらっしゃる研究者の方を知りませんので仮説にとどまってしまいますが、リコネクティブヒーリング(R)とリコネクション(R)のプラクティショナーでもある私の体験から湧き上がってきたテーマなのです)。

一般の方々はもちろんのこと、ヒーラー/セラピストの方々、医療関係者の方々、ご自身の健康レベルを上げてパフォーマンスを上げたい方々にローフードは有益な食事法です(但し、今までの食生活で不適切な状態が長く続いていた場合、好転反応と呼ばれる症状にみまわれるケースもあることを予めご承知おきください)。

「ローフードを習ってみたい!」「ぜひ体験してみたい!」「自分のためにも、そして家族のためも調理を習いたい!」
「自分もローフード教室を開講してみたい!」「患者さんの健康管理の指導に役立てたい!」と思った方、お問い合わせ、また、お申込みにつきましてはこちらのホームページよりお願い致します。

コーンスープ(ブログ用).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
ローフードってどんな風にいいの? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。