So-net無料ブログ作成
検索選択

~自然の中に織りなす『美』って、実はホントにホントに「美しい!」~ [日記]

               5597916.jpg
~自然の中に織りなす『美』って、実はホントにホントに「美しい!」~

5月の下旬より、早朝ウォーキングをずっと続けています^^。

月並みな感想になってしまうかもしれませんが、歩き始めて、改めて氣づいたことがたくさんありました!

本日はその事について綴って参ります。

私が住んでいる、ここ、長野県諏訪郡原村の八ヶ岳中央高原というところは、四季がはっきりとしており、だからこそ、ここの新緑の季節は「ひときわ美しく」もあります^^。

今ならば、とにかく森の木々の新緑の美しさ。

朝露をかぶったデージーの花のようなフランス菊。

紫や黄色、白の色彩が美しいアヤメや菖蒲の花たち。

そして「ぶどう」をさかさまにしたような(笑)イングリッシュガーデンにはなくてはならないラベンダー色やローズ色のルピナスたち。

しっとりとした大人の女性のような美しさのシャクヤク。

可憐で、しかも優美なバラの花たち。

本当にどれを観ても、自然界が織りなす美に、ただただ感嘆してしまいます^^。

今の場所に住むことができて、最も「幸せ♪」を感じる瞬間でもあります。

新緑まっただ中の今の時期は、昆虫をはじめ、小動物や鳥たちも、地球上での生命活動を始める時期です^^。

この自然界を観察しながらふと思い出したことがありました。

それは・・・・「ヴァン クリーフ&アーペル」

フランス、パリのヴァンドーム広場に本店がある、高級ジュエリーショップです。

今から17~8年前、私が働いていた先のオフィス内では、光モノ好き女子は通称「ヴァンクリ」と呼んでいましたっけ(笑)。

ペンダントや指輪、ブローチなど、とっても人気がありました^^。

しかし、当時の私ときたら、その良さがまったくもってわからず、「なんで昆虫なんかのデザインのブローチとかがいいワケ?キモイじゃん」と本気で思っていました。

そう・・・・当時の私の中では「ヴァンクリ」はダサかった・・・といいますか、ヘンだったのです。

「そもそもセミだとか、スカラベだとか、昆虫なんてダサいものをモチーフにして・・・ヘンなブランド!」

そう思っていた自分に、今となっては冷や汗しかありません(笑)。

まったくもって、このブランドの良さがわかっていなかった自分(汗)。

つまり・・・自然界の「美」というものがまったくわかっていなかったのです。

今、こうして、毎日美しい景色や森、花々、生き物を観ることができる環境にいると、「ヴァン クリーフ&アーペル」が、「自然界の生物の美をモチーフにした作品を創っている」という姿勢に畏敬の念さえ覚えます。

だから今の私は「ヴァンクリ大好きっ子」です^^。

今の暮らしではちょっとお高いのでそうそう買えませんが、近い将来、「私にとって、とっておきのヴァンクリアクセ」を買いたいと思っています^^。

そして、もひとつの夢、ここ、原村、八ヶ岳中央高原にある自然界の「美」をモチーフにした、オリジナルアクセサリーをぜひ創作したいと考えてます^^。

「自然界の美は真の美」

そんな言葉が頭の中で降りてきて、本日の徒然日記となりました^^。

カキツバタ@Heart Room.jpg 

Stay & Relaxation Heart Roomへのご宿泊パックはこちらをご覧ください☆

タイ古式セラピーにつきましてはこちらをご覧ください☆
レイキヒーリング(夫担当)につきましてはこちらをご覧ください☆
リコネクティブヒーリング[レジスタードトレードマーク]とリコネクション[レジスタードトレードマーク]につきましてはこちらをご覧ください☆
いつもありがとうございます。皆様とのご縁に感謝しております。
 

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。